今日は令和6年7月6日、蒸し暑い梅雨空が続いています。平塚の七夕飾りと全国で初めてという飛鳥時代の倉庫復元の橘樹官衛遺跡です。七夕祭りは一日早い今夜は賑やかそうです。橘樹官衛遺跡等は会員Kさんからの投稿です。(7月6日更新)


令和6年度清交会事務局・三役会・役員会、行事の予定。(市)は市連退、

(県)は県連退の予定。  (7月13日更新 11月の第319回役員会日程変更

投稿フォーム使い方

会員専用のページを開くと下の様になります。緑色のボタンを押すとパスワードが要求されます。パスワードは総会議案書に掲載されます。

投稿フォームからの投稿ご紹介

”数十年に一度だけ咲く花”リュウゼツランが今年は話題です。港南区上永谷駅付近のリュウゼツランも今か今かと咲く時が待たれているようです。

 増加する見物者だけでなく毎日のようにマスコミに報道され、日本一有名なリュウゼツランになりつつあるそうです。咲くのが楽しみですね。(港南区在住の会員から)


こちらで紹介しました過去の投稿はこちらから



お問い合わせこちらから

スマホの方はこちらからご覧ください。

関係先リンク

清交会

   会長挨拶

   沿革

   規約

  会員情報

  清交だより

   令和3年

     令和2年

  予定と記録

   令和5年予定

   過去の記録

  慶弔の記録

  会員のページ

   活動紹介

  会員専用ページ

  (パスワードあり)

お役立ち情報

最新ニュースはこちらから(令和6年度)


7月12日(金)会員専用フォームから投稿できるコーナーを作成しました!

 写真・俳句・短歌・エッセーなどを募集します。俳句などはテキストか画像(jpeg)でどちらでも投稿可能です。また、動画はYouTubeなどに更新してそのアドレスを投稿可能です。ご趣味の皆様、お誘いあわせの上ご投稿をお願いします。

令和6年7月12日(金)三役会・第317回役員会開会

 暑さは少し和らぎましたが雨で足元が悪い中、役員の皆様にお集まりいただき、育成センター第一研修室で定例の三役会・第317回役員会を開催しました。本日は会長より「65周年準備のための特別委員会設置と委員委嘱」があり、役員から「研修散策会のアイデア募集について、地区集会について、バス見学会他提案がありました。バス見学会はインバウンドの増加、パス運転手さんたちの働き方についての2024年問題などから比較的バスを確保しやすい12月に実施することを提案しました。詳細は9月の第318回役員会で提案されます。

 市連退、県連退の各行事等の参加方法等説明がありました。地区役員から「学校の現場では教員たちの超忙しい働きを見ているが何かできることはないか考えてみませんか・・、」とご意見がありました。

 役員会終了後、特別委員会が開催され6時近くまで活発な意見交換が行われました。役員の皆様長時間お疲れ様でした。

令和6年7月会長挨拶

        清交会会長   岩澤啓子

 

         【出会い】

 

  629日、平塚市の文化芸術ホールで、「神奈川県警察創立150周年記念式典」の一環として、県警察音楽隊のコンサートが催されました。平塚は、これから迎える七夕の飾り付けに、町中が盛り上がっておりました。

 神奈川県警察は、明治76月に県警察の前身である囉卒(らそつ)本営が創立され、今年が150年の節目に当たるそうです。すっかり馴染みになったカラーガードも、昭和49年に全国に先駆けて発足したので、今年は50年目。音楽隊とカラーガードのコラボレーション、警察ドラマのテーマソングなども演目に加え、観客を楽しませてくれました。

 

 「中学校と警察」は、校内暴力が新聞紙上を賑わせた頃から、生徒指導担当教諭と警察の少年課は、情報を密にして少年たちの指導に当たりました。懐かしい警察関係者に出会い、慌ただしく生きた若き日々を思い出させてくれた一日となりました。


10月10日(木)市連退教育講演会のご案内

6月13日(木)市連退:第一回教問研実施連絡会

 今日は市連退第一回教問研実施連絡会が関係団体からの代表をお招きして開催されました。教育委員会次長の石川様からは本番では指導主事4名と一緒に参加しますと心強いお言葉をいただきました。11月2日に向けて今から本格的に準備が始まります。


6月4日 会員からの投稿紹介

横浜大空襲79年 今こそ語らねば 「つどい」で93歳が体験談:清交会会員笠原実氏が語る事実!

 

投稿フォームでご紹介した清交会会員の笠原実氏の体験発表の記事に、会員の皆様から複数ご連絡をいただきましたのでニュースでもご紹介させていただきました。

 この記事の他の報道はこちらから読むことが出来ます。

(緑色の部分をクリックしてください、または下のQRコードをスマホで読み取ってください。)

 

 

 

  毎日新聞:「横浜大空襲から79年 不穏な世界情勢「怖い」 救護に当たった当時の横浜一中生 /神奈川」

  朝日新聞:「横浜大空襲79年 今こそ語らねば 「つどい」で93歳が体験談」

  神奈川新聞:「横浜大空襲79年 体験者が市内各地で講演 記憶呼び起こし、声詰まらせ」

 

毎日新聞            朝日新聞           神奈川新聞


令和6年6月会長挨拶

 【中学時代の友と】

          清交会会長  岩澤啓子

  ゴールデンウイークの鎌倉は、人・人・人の群れ、特に小町通りは修学旅行生も居て、大変な雑踏でした。

 私たちは、昔々の中学3年のクラスメート、4人組です。古希を迎えてから、毎年一泊旅行をするようになりました。今回は、鎌倉の「鏑木清方」美術館に行きたいという友の要望に応えたものです。

 

 食事では「美味しい!」と笑い、「こぼした」と言っては笑い、「何がそんなにおかしいのか?」と問われても、返事に困る笑いを重ねました。夜は、「枕投げ」こそしませんでしたが、飽くことのないヒソヒソ話。まさに中学3年生の私たちが、そこに居りました。先生の夜の見回りで、寝たふりをしていたことを懐かしく思い出し、「先生も、大変だったのね~」とぽつりと言った友の一言に、教員になったからこそ味わえた貴重な体験を、心の中で感謝をしながら眠りにつきました。

(写真は大変な人混みの小町通りを一本入った閑静な場所にたたずむ鏑木清方記念美術館と友人たちと中学生に戻った思い出の中の岩澤会長)


5月23日(木)市連退総会(第一回理事会)

 5月23日(木)午後1時半から約2時間、横浜市育成センター研修室で教育委員会はじめご来賓をお迎えして、令和6年度総会が開催されました。今年の講演会は10月10日(木)杉山 昌明氏~今こそ伝えたい「知的障がい者福祉について」~が予定されています。また、「かながわ教育月間」参加について活発な意見交換がありました。最後は小池顧問から中教審答申等資料を基に、私たち退職者が学校へどんな支援ができるか貴重なお話をいただきました。特に最近の教員の成り手がないことに何かできるのではないかと熱く語られ4校種それぞれの立場で考えさせら、あらためて人と人が会うことの大切さを感じさせていただいた時間となりました。

 ご参加の皆様お疲れ様でした。

5月9日(木)市連退常任理事会

 市連退(横浜市連合退職校長会)、小中学校、高校、特別支援学校の退職校長たちの常任理事会が市育成センター研修室でありました。23日の総会の資料、役割分担等が確認されました。

 また、会議の開始に先立って、4月4日に急逝された西川前副会長へ哀悼の意を黙祷で捧げました。(合掌)

 4校種が一堂に会して教育課題を考え、懇親を深める組織は全国で横浜だけの活動です。ご出席いただいた顧問の先生方と故西川先生の活動を偲びながら、あらためて四校種が一堂に会する場があることに感動した時間となりました。

 次回は5月23日(木)同所で総会・第一回理事会が開催されます。

 

令和6年5月7日(火)三役会・第316回役員会開催

 5月7日(火)市育成センター研修室で三役会・第316回役員会を開催しました。

 会長挨拶に続き「令和6年度総会・懇親会」の反省等を行いました。初めての試みとして、役員会のメンバーを対象にアンケートを取りましたのでご覧ください。

 ほとんどが5段階で5,4で満足していただけたようです。いくつか、意見・感想もいただきましたので事務局で検討し次年度へ生かしていきたいと考えています。

 また、このようなウエブを使ったアンケートも必要に応じて実施したいと考えています。

操作方法等分からない点はご遠慮なくご質問ください。

 役員会では新しく役員になった皆様のご挨拶をいただきました。総会の反省後、清交だより、連絡網等の確認を行い、令和8年の清交会結成65周年に向けて準備委員会を立ち上げることが決まりました。

 閉会後、特別委員会を開催し、令和6年度の委員長、副委員長を選出していただきました。どうぞ、今年もよろしくお願いいたします。

令和6年5月会長挨拶

   

             「竹 節ありて強し」

 

清交会HP会長挨拶   5  岩澤啓子

 

 「いつの間に、こんなところに竹の子が・・」

竹の伸びる速さに、驚かされることがあります。

筍ごはん、筍の刺身。煮ても良し、焼いても、揚げても美味しい筍は、春の宝物ですね。

 

 現役時代に、学校行事を竹の節に例えて、『竹 節ありて強し』という言葉を、よく使いました。行事で団結し、成長していく生徒達を逞しく思ったからです。

 さて、清交会の令和6年度総会が、無事に終了いたしました。前日から、「雨が降ったら‥」とか「電車が止まったら‥」と、心配事が洪水のように溢れ、食事ものどに通らないほどでした。(私って、こんなに気が弱かったかしら?)明け方の雨は、ほとんど傘が要らない程になり、電車も問題なく運行し、心配は杞憂に終わりました。

 久々に顔を合わせる皆さんの笑顔。「いや~、出て来て良かったよ」の挨拶は、心温まるものでした。委員・役員の皆さんが、総会実施に向けて努力してくださったこと、また出席して盛り上げてくださった会員の皆様に深く感謝するとともに、行事で団結を強める清交会を肌で感じる一日になりました。

4月30日(火)事務局会:総会議案書発送しました!

 本日は横浜吉田中学校会議室をお借りして、総会後の資料を会員の皆様に発送しました。朝10時、本日の仕事の確認から始まります。印刷、名前シール貼り、総会議案書、清交だより、連絡網、他、全部並べて袋詰めします。行ったり来たりを何回も繰り返し、移動歩数は約4700歩、いい運動になりました。郵便局の担当者とやり取りし、集荷が終わったのは生徒たちがすでに下校した時間となっていました。今日発送が間に合いました。清交会の資料を今年はカラー印刷にし、今まで以上に読みやすくなっています。どうぞお手に取ってご覧ください。もう少しお待ちください。

総会後の懇親会の様子(4月27日)

 総会後、懇親会を開催しました。清交会規約第3条の目的「会員の懇親互助・・」が会場内で見られました。出席者の笑顔をご覧ください。食べて、飲んで、話して、笑って・・来た時よりも元気になって、ホテルを後にしました。親しいお仲間同士、二次会へ向かわれた方も多かったようです。ご出席の皆様、長時間お疲れ様でした。

 (撮影ご協力ありがとうございました。また、テーブルへお伺いした際に他のテーブルへ懇親を深めにご移動されていたために撮影できなかった皆様、ご容赦ください。)テーブル毎の写真こちらからご覧いただけます。(左の緑色をクリックしてください)

4月27日(土)令和6年度第67回総会・懇親会

 桜木町駅前、ブリーズベイホテルで「令和6年度第67回総会」を開催しました。事業報告以下全提案は承認されました。コロナ禍後の清交会の活動が活発になることが推察できる会となりました。出席された皆様の様子をご紹介します。

4月19日(金)事務局会、総会準備をしました。


 今日は横浜吉田中学校会議室をお借りし、総会の資料を準備しました。修正部分を修正テープで修正したり、印刷をしたり、廊下であう生徒たちの大きさに最近小学校の支援に入っている役員たちは、懐かしい中学校の様子に話がはずみました。そのような幸せな時間を共有しながら全員集合10時からは資料と作業手順の確認です。細かい作業は高齢者特有の視力事情で、若い時の様に早くは進みませんが、手際よく600部2種類の冊子を確認しました。

 昼食をはさんで午後3時過ぎまで、作業をし、資料を運搬用に積み込みました。あとは25日に搬入、27日の総会当日を待つだけになりました。ご参加いただける皆様、お待ちしています。また、総会欠席の皆様への資料は30日に発送させていただきます。もうしばらくお待ちください。


4月16日(火)市連退会計監査

 午後1時半から育成センター研修室(関内ホール地下)で横浜市連ラ王退職校長会(市連退)の会計監査がありました。市連退を創設された頃の諸先輩の思いはこんな場面でも発揮されます。

 小、中、高、特4校種の役員が肩を並べて会議です。無事に会計監査が終わり、予算案について意見交換し終了しました。

 ちょうど、上の大ホールでは現役の皆様の人権研修会開催でホールへ集まってきたたくさんの皆様のお顔を拝見しました。お疲れ様です。


4月11日(木)三役会・第315回役員会

 今日は総会に向けて議案書の確認を中心に、令和5年度最後の役員会を実施しました。議案書や清交だより、連絡網lなど印刷物は全種類、外部発注になります。そのため、今までの比べて早めに準備をしなければなりません。ミスの内容に何回も原稿チェックをしてきましたが、パソコンの特徴でそのフォントがインストー気行く今後、郵送費の大幅な値上げ等で。その辺はどうぞご容赦くださいませ。

 今後、郵送費の大幅な値上げ等で益々緊縮財政が予定されます。その辺を見通してホームページで代用できることを模索しています。岩澤会長から改めて健康への留意と、参列した卒業式で卒業生へ心の中ではなむけを送ったとご挨拶されました。また、参与の皆様に次年度も活動をお願いされていました。富田顧問からは役員一同へ一年間の活動への謝意がありました。

 


令和6年4月9日(火) 事務局会

 事務局の4月は総会議案書の作成、チェックから始まります。今日は出来上がった議案書を最終チェックしました。11日の三役会・役員会の準備です。退職校長たちの清交会事務局は全員視力には何らかの弱みがあり、若い時の様に細かい字、字体の違いなど迅速に見つけることが出来ませんが、協力して終了しました。見落とし等ございましたら、どうぞご容赦ください。

 あいにくの嵐の朝、強風と雨の中で始まった事務局会、参加者それぞれの路線が遅延していると連絡が入ります。無事に全員揃ったのは11時半前でした。事務局会の後は一部関係者は市連退の会計作業でした。夕方の関内付近は雨は上がっていましたが冷たい風になっていました。気温のこのような急激な変化は誰もが体調を崩しがちです。どうぞご自愛ください。


会員専用のページ開設しました!

 問い合わせの他に会員の皆様からのご投稿が可能なページを作成しました。画像等投稿可能です。投稿するにはパスワードが必要になります。パスワードは4月27日の総会資料にて発表します。総会後に資料を発送しますので今しばらくお待ちください。右上の会員専用のページから入れますのでご利用ください。


「心は満開!」  4月2日(火)4月2日(火)地区役員からの報告(観桜会)

前の春の行事を復活させた県央地区の「観桜会」、他地区の皆様にもお声がけ頂き、ホームページでご紹介させていただきました。活動活性化委員会主催の「旧東海道を歩こう会」、このような地区役員さん主催の行事と、実際にあって話をし、飲み食い、笑うことが何にも勝るサプリメントになることは間違いありません。

 県央地区役員の近藤様から、素敵な笑顔の観桜会のお写真をいただきました。会員の皆様のご様子にエネルギーを頂けるのではないでしょうか。県央地区役員の横山様、近藤様、参加された会員の皆様、笑顔が満開の観桜会のご様子ありがとうございます。

 富田顧問からは「花は二分咲きぐらいだったけれど、心は満開だ!」と、満開の皆様の笑顔をご紹介します。ありがとうございます


4月会長挨拶

「桜の季節」

 

                                       清交会会長   澤 啓 

 厳しい冬も暖かい春が待っていると思えば、じっと我慢することができます。それにしても、今年の冬は暦の上で春になった頃から、寒くなってきたような感じがします。風邪、コロナ、はしかと、体力が弱った隙間に入り込む病が流行しているようですから、お互いに気をつけたいものですね。

  さて、いよいよ桜の季節です。桜と言えば、卒業式・入学式、思い出づくりの多い季節です。久しぶりに、古巣の中学校の卒業式に参列いたしました。卒業生は、一糸乱れず行動し、来賓や校長の祝辞等を、一言一句聞き逃すまいと真剣に聞いています。

 学級担任の呼名が始まると、式場の空気が一変し、ピーンと張り詰めます。そういえば、私も初めての卒業生を出したとき、何度も何度も学級活動の時間に呼名の練習をしました。しまいには、生徒から「先生、呼び間違えても返事をするから安心して!」と、優しい言葉をもらうほど、緊張していたのですね。懐かしい思い出です。

 あの時の生徒も、今は60代も後半。同窓会で、老いた担任を気遣う優しい高齢者となっています。

 《何があっても、仲間がいれば何とかなるから、頑張って!》と、私は卒業生に向かって心の中でエールを送りました。